入力データを使って計算したい

OrangeLab. 運営チーム
作成日時: - 更新日時:
Avatar

使用ソフトウェア:DataMagic for Windows Ver.2.2.2
以下のリンクより、当Tipsのサンプルスクリプトがダウンロード可能です。
是非ダウンロード頂き、ご活用ください。

入力データを使って計算したい

はじめに

こんにちは、HULFT Orange Lab.運営チームの梅津です。

DataMagicでは、入力されたデータに対して四則演算の処理を行うことができます。
例えば、売上データの処理で、税抜の項目に税率を乗算して税込金額を求める。
売価から原価を引いてさらに売値を除算して粗利率を求めるといったことができます。

●処理イメージ



●使う機能
  • 数値演算
●データ加工情報の完成イメージと設定箇所


●サンプルデータファイル
  • 税率in.txt

    ※ページ下方のリンクより、当Tipsのサンプルデータファイルがダウンロード可能です。

サンプルデータ加工情報の作り方

(1) データ加工情報「Tips3」を新規に作成します。

(2) 入力設定をダブルクリックで開き、入力ファイルを定義します。

(3)「抽出条件の追加」はOKを選択します。

(4) 出力設定をダブルクリックで開き、出力ファイルを定義します。

(5) 抽出条件と出力設定を紐づけて、マッピング情報設定をダブルクリックで開きます。

(6) 計算した結果を出力する項目を選択して、出力情報をクリックします。

(7) 数値演算を選択します。

(8) 演算式を入力します。

(9) データ加工情報を適用させて処理を実行します。

処理イメージと同じく税込金額で出力されていれば成功です。

【補足】小数点以下の桁を出力したくない場合、マッピング情報設定で以下の手順を行います。

最後に

いかがでしょうか?
数値演算ではTipsで紹介した乗算の他、加算、減算、除算の四則演算に対応しています。
また、入力項目の値を利用する他、結果を変数に入れて複数レコードの値を集計することができます。

サンプルデータファイル

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント