機能から探す(HULFT)

OrangeLab. 運営チーム
作成日時: - 更新日時:
Avatar

HULFT OrangeLab.に掲載されているTipsを「機能から探す」ことができます。
機能名から、より深い使い方を参照したい場合などにご活用いただけます。

機能から探す(HULFT)

分類 機能 表題
配信 チェックポイント再配信 エラー時、異常箇所から転送を再開したい
自動再配信 受信可能状態になったことを相手先ホストに通知したい
ネットワーク復旧後、自動的に再配信したい
同報配信 複数のホストに同時にファイルを配信したい
間欠転送 転送間隔を指定して、ネットワークの負荷を下げたい
圧縮転送 転送データを圧縮して、転送時間を短縮したい
集信 送信要求と再送要求 ネットワーク復旧後、自動的に再集信したい
あるホストからの送信要求を受け付けないようにしたい
チェックポイント再配信 エラー時、異常箇所から転送を再開したい
複数集信 複数のホストから集信したファイルを、1つのファイルに追加書込したい
受信可能通知 受信可能状態になったことを相手先ホストに通知したい
ネットワーク復旧後、自動的に再集信したい
集配信 コード変換 ファイル転送時に文字コードを変換したい
外字をコード変換したい
システム管理 管理情報 HULFTの運用を止めずに、管理情報をバックアップ・リストアしたい
HULFTをバージョンアップしたい
HULFT8とHULFT7で集配信したい①
HULFT8とHULFT7で集配信したい②
管理情報のリスト出力 HULFTの運用を止めずに、管理情報をバックアップ・リストアしたい
別環境にHULFTの設定を移行したい
システム動作環境設定 プロセスの自動起動を解除したい
集信ファイル名を配信側で指定したい
履歴などを出力せずに疎通テストしたい
システム運用支援 メッセージ送信 集信ファイル名を配信側で指定したい
配信側のメッセージを集信後ジョブで使用したい
スケジューラ HULFTの運用を止めずに、管理情報をバックアップ・リストアしたい
リモートジョブ実行 他のホストのジョブをリモートで実行したい
ファイルレコード編集 受信したファイルをCSV形式へ変換したい
複数ファイル結合 複数のファイルをまとめて転送したい
リモート生存監視 ファイル転送前に、転送先プロセスの生存確認をしたい
セキュリティ データ検証 データの欠落や改ざんを防止するため、転送データを検証したい
操作ログの出力 コマンド実行ログをCSV形式で出力したい
暗号化 AESで暗号化して転送したい
導入 インストール HULFT8 for Windowsをインストールしたい
サイレントインストール インストール作業を自動化したい
HULFTの起動 HULFTをバージョンアップしたい
HULFTのサービスを起動したい
プロセスの自動起動を解除したい
HULFTの終了 HULFTをバージョンアップしたい
プロダクトキーの更新 評価版から製品版に切り替えたい
バックアップ HULFTを完全にバックアップしたい
バージョンアップ HULFTをバージョンアップしたい
その他 HULFTの操作 HULFT管理画面のショートカットキーが知りたい
疎通確認 HULFTに頼らないTCP疎通確認
この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント