複数集信ファイルリスト表示

OrangeLab. 運営チーム
作成日時: - 更新日時:
Avatar

HULFTのWindows版ではutlstoreコマンドにより、複数集信ファイルの配信元一覧をリスト表示することができます。

サンプルコード

rem 複数集信ファイルの配信元一覧を表示する
utlstore -f FILEID -l

実行例

c:\HULFT Family\hulft800\bin> utlstore -f EDI-0002 -l
DATE       TIME     START               END
HOSTNAME
2015/08/12 13:49:50 0000000000000000000-0000000000000000000
TESTHOST1
2015/08/13 13:50:00 0000000000000000000-0000000000000000000
TESTHOST2

必須パラメータ

-f FILEID
集信ファイルID指定パラメータ
リスト表示対象の集信ファイルIDを指定します。
-l
リスト表示パラメータ
指定された集信ファイルIDの配信元をリスト表示します。

完了コード

0
正常終了
0以外
異常終了
(詳細・対応方法についてはマニュアルをご確認ください)

関連コマンド

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント